FC2ブログ

マナー

いつもお世話になっているセドハイさんのブログに犬の咬傷事故について書かれていて

自分としても思うところがあるので、普段あまり自分の意見を載せないブログですが

今回は少し書いてみようと思います。

なので、興味のない方はスルーでお願いします。^ ^











自分の考えとして犬と暮らしていく上で一番大事な事は、愛犬の幸せよりも 他人や他犬に危害を加えないことだと思います。

それが愛犬を良い子にする為の トレーニングの一環だったとしてもです。



もし愛犬が他の犬を噛んでしまったとします。


噛んだ愛犬は、

「失敗しちゃった、次は仲良くできるように頑張ろう」

「相手の飼い主さんも怒ってないし、大した怪我でもないから良かった」

で済むかもしれません。

愛犬が噛んでしまって、飼い主としても反省してるから許されるなんてことはありません。

反省することなんて当たり前のことです。






でも噛まれた犬は、たったその一回の咬傷事故がトラウマになり変に臆病になったり、逆にその子自身が噛み犬になってしまうことだって十分考えられます。

噛まれた犬の一生を大きく変えてしまうことにもなります。

その責任や苦労は誰が負わないといけないんでしょうか?



また、その時は結果的に軽傷で済んだけど後遺症が残るほど怪我を負わせてしまったり、噛まれた犬が死んでしまったら?


本気で噛んでいなかった、

遊びのつもり、

犬種特性的にしょうがない、

我が家はそういうしつけ方針、

うちの犬はその犬種が嫌いだから、

向こうの犬がしつこいから、

向こうから仕掛けてきた、

大型犬メインのランに小型犬がいるのが悪い、

初めて犬を飼ったのでしつけの仕方がよくわからない、

うちの犬はバカだから、

この子は元保護犬だから・・・

未去勢の雄犬だから、





全て言い訳じゃないですか?






どんな理由があろうとも、その子を家族として迎え入れて ドッグランやイベント、公園へ連れていくのならば

他人や他犬に危害を加えないように管理する義務が飼い主にはあります。

ドッグランであっても、ノーリードにするのならば周りの環境と照らし合わせて

本当に愛犬をフリーにしても大丈夫か

もし事故を起こしてしまったら責任を持って愛犬を止められるか

最低限それくらいの覚悟を持って、フリーにするべきだと思います。



愛犬と本気で向き会うためにも、たった数回のチャレンジで改善させようと考えるのではなく、
数年のスパンで気長に毎日コツコツ地味な積み重ねの結果が 素敵な犬との生活に繋がっていくのではないかと僕は思います。



結局のところ、外野がいくら必死に声を掛けたとしても

飼い主さん次第でその声はアドバイスにも苦情にも形を変えてしまいます。


愛犬の事を助けられるのは 飼い主さんしかいません。

方法がわからないのならば、プロの方に相談する事も恥ずかしいことではありません。

たくさんの方法の中で、自分と愛犬に合う方法を見つけることが一番です。


愛犬が自分にとって掛け替えのない存在である様に、他の飼い主さんにとってもそのワンちゃんは大切な存在である事を忘れてはいけません。

僕も自分の犬たちの可能性を潰さないためにも、これからも頑張っていこうと思います。



スポンサーサイト



↓ランキング参加しています。よければクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ ワイマラナーへ

コメントの投稿

非公開コメント

私の胸に グサグサささりました・・・

開き直りじゃいけない、反省だけじゃいけない。

フランソワは やる方なので・・・。
周りの みなさんに 助けてもらって ランで
遊ばせてあげられるようになりました。

いろいろ手は 打てるはずです☆

私も これから まだまだ 頑張りますので
よろしくお願いします(^O^)

コメント返し

⚫︎フランママさん⚫︎

フランちゃんと出会えたことで、周りの環境や少しの声掛けの有無、飼い主さんのやる気、努力によって幾らでも良い子になれるんだと実感しました!

確かに、まだガウることもありますけど それでもフランちゃんの成長は誰か見ても明らかです。

愛犬の事を本気で見て、理解して、悩んでそんな気持ち全て犬には伝わるものだと思います。

偉そうなこと言ってますが、僕もまだまだ半人前です。f^_^;)

これからも一緒に頑張らせてください。

ようやく書けましたね(笑)
ランの利用規約にもある、自己責任!
何かあってからの自己責任を考えるんじゃなしに、
何も起きない様に考える自己責任であるべきだと思うんですけどね(笑)
少しづつ、こういった事も発信して行ける様になるといいですね(^^)d

私もまだまだ未熟な飼い主です!
いろいろ飼い主の方と出逢い見習う所を学び
周りの方も含め不快にならず、愛犬と楽しく
過ごせるように精進あるのみです!(^-^ゞ

コメント返し

⚫︎セドハイさん⚫︎

まさにその通りです!

自己責任、便利な言葉ですけど それは加害者側の免罪符ではありませんよね。f^_^;)

安全なランが一番の魅力だと思います。

コメント返し

⚫︎タコラブさん⚫︎

僕も同じく未熟な飼い主ですf^_^;)

日々色々な事を周りの人や犬達に教えられています。
どうせなら皆で楽しく遊びたいですもんね

その為に、飼い主一人一人の意識を高めることも必要だと思います。

僕もこの記事を自分への戒めとして胸に刻んでいきます!

制約とと誓約。

 まったくもってその通り!私もイブカンさんのいう「覚悟」がなきゃホントの意味で飼う資格がないと思います!

 愛犬に対し、いろんな方法を一緒に見つけ、ルールを設ける「制約」以外に、愛情をもって本気で犬と向き合う覚悟を誓う「誓約」を課すぐらいじゃないとイヌ飼いとしてもハンターとしてもまだまだだと思います!

コメント返し

⚫︎ラブパパさん⚫︎

ハンター?リュウパパのことですか?笑

公共の場所ではマナーを重んじて、人に迷惑をかけない様にするっていうのは子供でも知ってることですからね。

なにも仲間外れにするって言ってるわけではなくて、自分の犬ぐらい責任もってみましょうってだけの話なんですけどね笑
プロフィール

イブキパパ

Author:イブキパパ


愛犬たちとの日常を主体に書いていきたいと思います。

愛犬紹介

   
   心陽(こはる)
   トイプードル
   メス
   7才(2009.10.31生)
 

   
   涼(すず)
   ポメラニアン
   メス
   5才(2012.4.28生)
 

   
   彩楓(いぶき)
   ワイマラナー
   メス
   4才(2012.12.11生)
 

   
   情籠(こごめ)
   ペキニーズ
   オス
   2才(2014.10.10生)
 

   
   栞那(かんな)
   ドーベルマン
   メス
   2才(2015.6.18生)
 
参加ランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者さま
リンク
WEIMARANER+
pawshands
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR