FC2ブログ

しつけ方

今回も以前書いた様な個人的な考えの記事です。

書くかどうか何日も悩みましたが、いろいろ考えた結果 書く事にしました。


その為、興味がない人はスルーでお願いします。






我が家のしつけ方は、褒めるだけではなく オヤツも使いますし 時には大声で叱ったり 場合によっては手をあげることもあります。

犬に対してネガティブなことをする事に批判的な意見もあると思います。



でも、決して 出来ないことを出来ないからといって叱ったりはしません。

本当はできるのに、わざとやらなかった時。



犬との間で取り決めた約束事の最低限のラインを犬が踏みこえそうになった時。



そういう時にはガッツリ叱ります。





ただそれは その犬に合わせた叱り方です。


僕はイブキとカンナでは叱り方を変えてます。






そして叱りを活用するからといって、褒めを疎かにしているつもりもありません。


実際にうちの犬達は普通の家庭の犬に比べたら 倍以上褒めていると自信を持って言えますし、犬達はそれに十二分に答えてくれています。




だからといって、うちの犬のしつけ方法だけが正しいとは思わないので

それを他の人に押し付けるつもりもありません。

もちろん、他のワンちゃんを自分の犬と同じように叱ることもしません。例えどんなに仲の良いワンコ友達でも。



大事な自分の犬だからこそ、厳しく一貫性も持って接していきたいと考えています。




僕は10人の訓練士がいたら10以上の方法あると思います。




褒めるには褒める技術が必要。

叱るには叱る技術が必要。

どんなに方法でも上手な人は上手だし、下手な人は下手です。

叱らないトレーニングには叱らないトレーニングの難しさ、

強制訓練には強制訓練の難しさがあります。





自分の訓練方法と違うからといって、頭ごなしに全否定するのはどうなんでしょう?

否定するほど、その教え方を理解してるのでしょうか。

否定するほど自分の犬は立派なんでしょうか。





「人前でバカみたいに大声で喜んで褒めるのが恥ずかしい」


「トレーニングにオヤツを使うなんて、結局はオヤツで誘導しているだけで本当の意味で飼い主に従っているわけではない」


「チョークチェーンやジェントルリーダーを使ったり、キツく叱ることは犬が可哀想だし、信頼関係が崩れてしまう。」


もちろん正しい褒め方、正しい叱り方、正しい道具の使い方、正しいオヤツの使い方をしなければ逆効果にもなってしまいますが


方法に固執しすぎて二の足を踏んでても良いことはないと思います。

そうしている間に、犬はどんどん悪い学習を重ねてしまいます。




オヤツをあげること、ジェントルリーダーなど訓練用品を使うこと、褒めること、叱ることで犬が良くなるなら何だってすればいいです。

それらは周りに迷惑をかけない事が大前提ですけど



ちゃんとその一つ一つの行動に意味や目的、将来的なプラン立てを持ってトレーニングを行っているか

適切なタイミング 適切な強度 一貫性を持った対処をしているかが重要です。





方法なんて何だっていいんです。


一番なにが犬にとって可哀想なことなのか

それは



『犬が出来ないままでいることです。』





猟犬や牧羊犬の犬種だから他の動物を追いかけ回して良い?


護衛犬種だから人前でも威嚇警戒で吠え散らかして良い?


闘犬種だから噛みついたり、喧嘩しても良い?





・・・僕はそうは思いません。


実際にその分野でプロとして活躍している良い犬 、良いトレーナー達は むやみやたらに噛みついたり吠えないように訓練していたり 犬を管理しています。



ましてや、ただの家庭犬なら尚更です。


普通の家の犬は獲物を追いかける必要もなければ、敵と戦う必要もありません。

ただの愛玩犬です。

犬に守ってもらうのではなく、飼い主が犬を守るべきです。


自分の飼っている犬種を贔屓したり、他と差別化したりする事に何の意味があるんでしょうか?



犬種特性はあくまで個性。

それを伸ばしてあげることも、矯正することも飼い主がどんな犬の暮らし方を求めているかで変わってきます。





世界中のすべての人が犬好きで犬に寛容なわけではありません。

犬たちとの生活の幅を狭めてしまっているのは、他でもない犬好きな人達です。

犬が嫌いな人だって、産まれながらにして犬が嫌いなわけではないです。

犬嫌いな人にもそうなってしまった理由となる犬がいる筈です。









僕は自分の一番大事な愛犬たちが、みんなから好かれる犬になってほしいです。



そしてイブキとカンナに関して言えば

それがワイマラナー ドーベルマンの印象の向上にもつながればいいなと考えています。





しかし、まだまだ僕自身が未熟なので 犬たちの足を引っ張ることばかりです。

その都度、あの時はこうしたほうが良かった あの時は感情に左右されてしまったなど反省の連続ですが


それでも少しずつ 犬たちは僕の期待以上に応え、 成長してくれています。

これからも僕は僕で、責任を持ちたいです。



都合の良い解釈、優しい言葉で誤魔化すつもりはありません。
スポンサーサイト



↓ランキング参加しています。よければクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ ワイマラナーへ

コメントの投稿

非公開コメント

昨夜はこの記事を読みいろいろ考えながら
寝落ちしました~~~~
家族ですから、日々悩み・学び・成長の繰り返しですね♪終わりなんてないと思います

それぞれの考え方がありますが、どれが正解というのもありませんし 同じ子もいませんからね

私もいろんなやり方試して挫折したり(笑)
あの手この手と模索し続けますよ(^^;)(;^^)
ケンカをしはぐり、地面に寝技でおさえつけ怒ったりして、まわりにドン引きされたことも

犬が悪いのではなく、飼い主としての責任としてこれからもいろいろ試していきます
(>.<)y-~

しつけってタイミングと一貫性はほんと大事だなと私も思います。
犬は人間以上に素直な分、飼い主がちゃんと示してあげないとこんがらがっちゃいますもんね。

我が家も、傍から見ればショックチェーンやマズルガードの時はやりすぎじゃない?と思われてるかもしれないけど^^;
皆さんの犬との接し方やしつけをこっそり盗みつつ(笑)未だ試行錯誤の毎日です。
イブカンパパさんよりはるかに未熟な私ですが、よろしくお願いします!

No title

『褒めて伸ばす』を掲げるオペラント式にも『罰』はありますし、『体罰』をクローズアップされがちな強制訓練も内容の大半は『褒めること』など当たり前です。

トレーナーさんが自分の生徒を増やすために商売敵へのネガティブキャンペーンをするのはわかるんですが、それに踊らされて他人のやり方を全否定する愛犬家って・・・。

とっても素直なんでしょうね。

一つのやり方が唯一無二と信じて他を否定したいのなら、信念をもとに育てた素晴らしい愛犬をもってして模範を指し示してくれれば、言葉で否定せずとも、みんな簡単になびいてくれると思いますが。

僕もやり方なんかなんだって良いと思っています。
プロのトレーナーですらも必要とするオヤツやチョークを否定して、その技量もない一般愛犬家が自ら足かせして、それどころかそれを他人に押し付けてどうするのでしょう?

大事なことは「犬にちゃんと伝わっているかどうか。」です。
伝わっていない体罰は躾ではなく虐待ですし、伝わっていない褒めやオヤツはただの甘やかしになります。

一番困るのは、ご立派な方法論をふりかざしながら、犬がまったく従わずに迷惑をかけまくるパターンです。そして飼い主にその自覚がない。勘弁してほしいです。

コメント返し

⚫︎タコラブさん⚫︎

長い文章ですいません笑

そうなんです!
しつけの本なんかに書いてあることも間違いでは無いんですけど、それ囚われすぎて目の前の生きている犬を見難くしている感もあります。

本気だからこそ怒りもするし、悲しくもなるし、工夫もするのだと思います。

僕も周りの目からかなり変な人に移ることがあると思いますけど、もう気にしなくなりましたf^_^;)笑

コメント返し

⚫︎ルルママさん⚫︎

僕も分かってたつもりでも、まだまだ分かってなかったと最近実感してばかりです。

言葉が伝わらない犬たちは少しでも分かりやすく伝えてあげたいですね^ ^

マズルガードなんかの訓練用品は、確かに一見、可哀想に見え敬遠されがちですけど どれも利点があるから商品として成り立ってるんだと思います。

そういった意識も変わっていけると良いんですけどね!f^_^;)

僕もルル君に負けないように、これからも精進します!

コメント返し

⚫︎リュウパパさん⚫︎

お陰様で、拙い文章ですが自分の思いは綴ることができたかなと思います。あ

何事も客観的な視点が必要ですよねf^_^;)

他者から学び、尊重しあって 良いところは取り入れるそんな風にはならないもなんですかね(ーー;)

お久しぶりです〜
私も自分の犬達を守る為に一貫性を持った考えでしっかり躾けます。
子犬、幼い犬は大概悪い事をしますね?教えずして良い子に育つとは思えませんから悪い事をした時は叱るチャンスです。それと同時に叱る不穏なサインも教えなきゃいけません。事が起きた時、ダメな事はダメとしっかり伝えますし、事が起こる前に注意を促したりして犬にサインで伝えます。
守るとは、例えば、散歩時、出来るだけ前を歩かせない、勝手気ままに歩かせない様私は気をつけています。何故なら交差点等から犬嫌いの人が現れ驚いて転んでしまう可能性もありますし、自転車が高速で走ってきて事故が起きる可能性もあります。そんな時等守るのは飼い主しかいません。愛を持って大いに叱る、重要だと思います。
大賛成です。影響力お持ちだと思いますのでどんどんメッセージして欲しいです〜

コメント返し

⚫︎rururun9さん⚫︎

お久しぶりです。
昨日は挨拶できずにすいませんでした!
記念撮影中なので、お邪魔と思い勝手にランに来た時に挨拶しようと思ってたら 結局出来ずじまいでしたf^_^;)

僕もそう思います。
ついつい自分の周りが犬好きばかりだと、そうで無い人の存在を忘れがちになります。

犬に伝わらない体罰は虐待だと思いますが、僕は褒めになってない褒め、罰になっていない罰もまた優しい虐待だと思います。

あれ?あの場にいらっしゃったんですか?
こちらこそ、すみませんm(_ _)m
オフ会にお邪魔した時もろくに挨拶もせず本当に失礼してしまっていると気になっていました。この日、ディーママにも会ってこの子綺麗な子ですねと初顔の様に…、オフ会で会っていてしかも服も作らせて貰っているのに…恥ずかしいばかり。半ボケですm(_ _)m

あの日は遠方からの友達があそこに集結していて用事があったけれど挨拶に。
あれから直ぐに帰ってしまったのです。

本当にそう思います。
愛犬が可愛い余り好き放題させていっつも人の前に出ているワンコ。必要以上な興奮で日々安心して生活出来ていない子いっぱいいますもんね。可哀想。

又近いうちにお会いしてお話が出来る機会があればいいな〜と思っています。

コメント返し

⚫︎rururun9さん⚫︎

ファラオも大好きな犬種の一つなので、ぜひ今度お会いできたら触れ合わせてくださいね!

たくさんの初対面の人ばかりなので仕方ないですよ笑
僕も自信ありません笑

僕も是非いろいろとお話聞きたいです!
そのときは宜しくお願いします。^ ^
プロフィール

イブキパパ

Author:イブキパパ


愛犬たちとの日常を主体に書いていきたいと思います。

愛犬紹介

   
   心陽(こはる)
   トイプードル
   メス
   7才(2009.10.31生)
 

   
   涼(すず)
   ポメラニアン
   メス
   5才(2012.4.28生)
 

   
   彩楓(いぶき)
   ワイマラナー
   メス
   4才(2012.12.11生)
 

   
   情籠(こごめ)
   ペキニーズ
   オス
   2才(2014.10.10生)
 

   
   栞那(かんな)
   ドーベルマン
   メス
   2才(2015.6.18生)
 
参加ランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者さま
リンク
WEIMARANER+
pawshands
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR