FC2ブログ

贅沢なひと時。みんなでキャンプ。



前回までの記事はイブカンとコハルさんでのキャンプでしたが、

今回は五頭みんなでキャンプに行ってきました。



設営時に雨が降って来たりと、アクシデントもありましたが無事完了。


ガス抜きの為、併設のランでたくさん遊んでもらいましょう。



広くてノビノビ遊べます。




昼夜兼用の食事はテント内で焼肉です。



分厚いステーキ!





キャンプでやると特別感ありますね。




タン塩も かなり分厚い!

美味しかった。



お酒は前回のキャンプの残りのウイスキーでハイボールです。



犬たちの視線が痛いf^_^;笑



その後は再びランで遊びます。



広くて貸切!最高!






そして、あっという間辺りは暗くなり




焚き火タイム!



やっぱりキャンプの夜といったら、焚き火は外せません。




キャンプ慣れしてるイブカンはもちろん、




キャンプ初めてのコゴメさんもマッタリ寛ぎモードです。

動物は火を怖がるっていうけど、どうなんでしょうね。

飼い主の様子を見て、大丈夫なものとか察するのかな?




辺りは風の音と薪の弾ける音。


とっても贅沢なひと時。





続きます。

↓ランキング参加しています。よければクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ ワイマラナーへ

念願ソロキャンプ②



ソロキャンプ2日目の朝

たまたま目が覚めたので、犬たちの散歩も兼ねて朝日を堪能。



感動する飼い主をよそに、興味ない犬たちf^_^;


早々にトイレも済ませてテントに戻る。



ベッドの上を陣取る犬たちf^_^;



アウトドアするためにキャンプに来てるのに笑



朝ごはんは昨日の鍋の残りに うどんをいれて。



食べと割ったら 犬たちのためにゆで卵を作る。



その間も爆睡。笑




お昼までまったり過ごして、再びご飯の時間。











いい感じにできたような気がする。!



その後は、片付けをマイペースにして

時間内にギリギリで撤去完了!笑



ソロキャンプ、楽しかったです!

ハマる人が多いのも、分かる!


また行こうと思います。


↓ランキング参加しています。よければクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ ワイマラナーへ

念願ソロキャンプ①



10月の初め頃、カンナの避妊手術の抜糸も無事終わったので


念願のソロキャンプに行ってきました!



予約したサイトが思った以上に狭かったアクシデントもありましたけど問題なく設営も完了!





葉っぱも少し紅葉していていい感じでした。




少し休憩を挟み、焚き火のために薪作り開始です。



まだまだ明るいですが我慢できずに開始!笑




とりあえずお犬様のために馬肉のサイコロステーキを焼いていきます。




匂いで察知して真横をキープして強請ってくるf^_^;




少し暗くなってきたので、オイルランタンにも火を灯し



自分の夕飯を作り始めます。




焼き油淋鶏!簡単なのに美味しかった。また作ろう!




犬用のサイコロステーキは冷まし中なのでまだ食べれてないイブキさんは不満タラタラの表情f^_^;


あとであげるから!





食べ終わった頃には本格的に暗くなり







ランタンの灯りがいい感じに映えますね!



十分に外の空気と焚き火を堪能できたので、そろそろテント内へ移動です。





キムチ鍋とハイボール。





エサも食べてお腹いっぱいの犬たちはお休みモード。



好きなことをして、好きなタイミングに寝れる

贅沢ですね笑



続きます。 ↓ランキング参加しています。よければクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ ワイマラナーへ

保護犬ボス君



(インスタグラムより転載です。)

僕はいつもポーズハンズという団体で、セラピー活動をしています。

ポーズハンズにはセラピー部門とは別に保護部門があります。

今回はその保護部門で先日保護された犬について。



シェパードのボスくん 7才。

山奥の畑の番犬として引き取られ

生まれてからずっと、畑のそばの狭い柵の中で柵に結ばれて生活。

もちろん散歩もしたことない。

唯一餌や水は飼い主が畑に来る時に貰っていたようです。




しかし、飼い主は借金がつもり 夜逃げして

ボスくんは誰もいない山奥の柵に括られたまま、2ヶ月放置。

当然餌もなし。

発見時体重17キロ (オスのシェパードの平均体重は約30-40kg)

雨水だけで2ヶ月間 命を繋いできたようです。




フィラリアは陽性。

前立腺付近に腫瘍疑い。
その腫瘍らしきものが膀胱と大腸を圧迫しており、尿や便も正常には出てきません。



しかし、このボスくんという犬はそんな境遇を感じさせないくらいに

とてもまっすぐで 何も知らないパピーのようなピュアさ。

人や犬にも吠えることなく

人間に対しては全力で甘えます。




そんなに酷い飼い方をされてたのに、ボスくんにとって 餌を持ってきてくれる飼い主はきっと素晴らしい人間に見えたはず

何も知らない故に、怖さも抱かない。

バイクの音や鳥や猫には 決して攻撃的のような感じではなく 反応を示すらしいです。

もしかしたらその飼い主はバイクで畑に来ていたのかも。
ネコや鳥も 柵を挟んで唯一会える友達だったんでしょう。

彼の7年間は その狭い柵の中こそが 世界の全て。



上の写真は保護された当時のボス君の7年間の飼育スペースです。 この狭い檻の中、体の大きさにあっていない犬小屋。



現在は ポーズハンズにて保護して 美味しいご飯 新鮮な水。体重も3kg増えて20kg。

可愛がってくれてる人たちに囲まれて



とても愛くるしい目で僕のことも迎えてくれました。

彼にとって 残りの時間が少しでも意味のあるものになれるように協力したいと思います。

これは決して特別に珍しい事例ではなく、可愛がってもらえる犬の陰にはこういう犬たちもいるということ。



別に保護犬を引き取るのが偉いわけじゃない。

ペットショップでもブリーダーでも

犬を終生、責任と愛情を持って飼育する。

簡単なことのはずなのに。



(近況)




保護されて一ヶ月以上が過ぎました。

前立腺付近の腫瘍の圧迫により尿が正常に出ないボス君でしたが

去勢手術をしたことにより、まだまだ正常とは言えませんが だいぶ改善されました。
体重も順調に増えて、骨が浮き出ていた外見もだいぶお肉がついてきて逞しくなってきました。




甘えたり、少しわがまま言ってみたり、確実に表情も明るくなってます。
頭もかなり良く、考える力があります。きっと何もなかった7年間、彼なりに色々と工夫をしていたのかもしれません。





↓ランキング参加しています。よければクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ ワイマラナーへ

避妊手術



カンナさん、九月の半ばに 避妊手術しました。

しようしようと先延ばしになっていて、やっと3歳にしてエリカラデビューです。

術後は大型犬ということもあり、一日 病院にてお泊り。

退院した時は、それはそれは嬉しそうで。


しかも、家について他の犬たちに会った時に嬉ションする始末f^_^;




避妊、去勢手術に関してはその家ごとに様々な考え方があると思います。

我が家は肯定派。


特にメスは子宮蓄膿症のリスクやヒート時の体力 抵抗力の低下、公共の場所に連れていけないなど色々とデメリットもありますしね。


比較的若く体力のあるうちに、やっておけてよかった。




・・・しかし、一ヶ月後のこの記事を書いているまさに今の時期。


カンナさん。





体力が爆発してます。

手術してからというもの、エネルギーが有り余っているらしく イブキさんにひたすら絡むという迷惑ぶりf^_^;

体感1.5倍ぐらいのパワーアップぶり。笑




毛質や毛量、皮膚トラブルの改善なんかは聞いたことありますけど


こんな目に見えた変化もあるんですね笑 ↓ランキング参加しています。よければクリックお願いします!
にほんブログ村 犬ブログ ワイマラナーへ
プロフィール

イブキパパ

Author:イブキパパ


愛犬たちとの日常を主体に書いていきたいと思います。

愛犬紹介

   
   心陽(こはる)
   トイプードル
   メス
   7才(2009.10.31生)
 

   
   涼(すず)
   ポメラニアン
   メス
   5才(2012.4.28生)
 

   
   彩楓(いぶき)
   ワイマラナー
   メス
   4才(2012.12.11生)
 

   
   情籠(こごめ)
   ペキニーズ
   オス
   2才(2014.10.10生)
 

   
   栞那(かんな)
   ドーベルマン
   メス
   2才(2015.6.18生)
 
参加ランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者さま
リンク
WEIMARANER+
pawshands
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR